聖ホセマリアの生涯-4

home
聖ホセマリアの生涯-4

ホセマリアの初ミサは、聖週間(キリストの死去を記念する週)に当たっており、かつ亡き父のために捧げられものであったため、招待客も少なく、寂しい雰囲気の中で祝われました。

主を知ること、そして、あなた自身を知ること(Ⅰ): キリストの心を「盗む」

主を知ること、そして、あなた自身を知ること(Ⅰ): キリストの心を「盗む」

「善良な泥棒」は「ただひとことで、キリストの心を盗み、天国の扉を自分のために開いた」。「祈り」を私たちは「キリストの心を盗むこと」と定義することができるかもしれません。そして「祈り」はいますぐ私たちがキリストのすぐ近くで生きることを可能にしてくれます。

聖ホセマリアの生涯-3

home
聖ホセマリアの生涯-3

真っ白な雪の上に裸足の足跡が続いているのを目にしたホセマリは司祭となる決心をしました。弟は生まれる。お父さんは亡くなりました。

家庭は成長の場(2)

人格形成
家庭は成長の場(2)

「家庭は成長の場」の後半では、マナー、規律、ユーモアのセンス、祈りの生活などの家族で習う要素を取り上げます

属人区長のメッセージ(2020年9月10日)

属人区長のメッセージ(2020年9月10日)

9月15日は、聖ホセマリアの最初の後継者として福者アルバロが選出されてから45周年を迎えます。この記念日にあたり、オカリス師は、オプス・デイの精神への忠実と継続の始まりにおけるドン・アルバロの模範を考察するよう招きます。

彼らはあなたを頼りにしています

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出を自粛することを強くすすめられています。また、多くの人々が病院やホテルなどに隔離されています。このビデオでは、このような時期をうまく活用し、人の役に立てるよう若者たちを励まします。

属人区長の書簡

属人区長のメッセージ(2020年9月10日)

9月15日は、聖ホセマリアの最初の後継者として福者アルバロが選出されてから45周年を迎えます。この記念日にあたり、オカリス師は、オプス・デイの精神への忠実と継続の始まりにおけるドン・アルバロの模範を考察するよう招きます。

愛する皆さんへ。イエスが私の子どもたちを守ってくださいますように!

今月15日には、ドン・アルバロが聖ホセマリアの最初の後継者に選ばれてから45年になります。それは非常に重要な瞬間でした。創立者の遺産に対する忠実と継続の始まりを示し、オプス・デイの精神を私たちの生きる現代にもたらすことを教えてくれたからです。福者アルバロは、自らの忠実をもってこの時を始められました。彼を見ていると、日常における聖性というものは、私たちを幸せにし、周囲の人々を幸せにするための神からの贈り物であることがわかります。

今月は、ドン・アルバロの模範を黙想するよう勧めます。ドン・アルバロは、私たちのパドレが常に頼りにできる、また、他の人々を支えることのできる、堅固な岩―Saxum―だったのです。それが可能となったのは、彼の忠実と平和と喜びの源であるイエス・キリストとの一致によってでした。皆さん一人ひとりにとっても、そうであることでしょう。なぜなら、聖ホセマリアが教えていたように、キリストの生涯は、「私たちの人生」(参照、『十字架の道』、第14留)なのですから。この記念日は、教会とすべての人々への奉仕において、私たちが忠実な継続になる望みを再度固める素晴らしい機会です。

属人区の29名の新司祭の叙階式が行われたばかりですが、司祭職という神の賜物に対して、引き続き感謝しつつ彼らのために祈り続けてください。

15日には、悲しみの聖母を記念します。キリストの十字架の下に力強く留まった聖母がいつも神からもたらしてくださる恵みによって、私たち一人ひとりが継続において忠実でありますように。これは、マリアに支えられてイエスと共に十字架に上ることでもあるのです。

心からの愛情を込めて祝福を送ります

あなたがたがのパドレ

フェルナンド


ローマ、2020年9月10日


PDFダウンロード(日本語)

PDFダウンロード(スペイン語)

ニュースレター