生涯7

 トニー・ツヴェイフェルは1938年2月15日、ベローナ(イタリア)において、スイスの事業家の子として生まれました。チューリッヒ工科大学を1962年に卒業します。

トニー・ツヴェイフェル
Opus Dei - 生涯7

短期間の工場勤めをした後、チューリッヒ工科大学の熱力学研究所に参加し、様々な特許取得に貢献しました。1972年、発展途上国の惨状に心を動かされ、それまでの研究職を辞し、賛同者とともに、チューリッヒを拠点にリンマット財団を設立しました。

 トニーの指導のもと、当財団は17年に渡って、4大陸、30カ国を越える国々で、数多くの開発プロジェクトを推進します。それらのプロジェクトは、家族生活、女性の地位向上、医療援助、若者の職業訓練などを支援するものでした。

 1962年、オプス・デイへの所属を申請します。それからは、生涯に渡って自らの召命にまったき忠実を守りました。仕事を人間的にも超自然的にも完全に果たすべく努力し、仕事を人々への奉仕に変えていきました。同時に、ユーモアの精神と単純さに溢れていました。

 働き盛りにあった1986年、白血病を発病しました。しかし、病気を神のみ旨として受け入れ、1989年11月24日、チューリッヒにおいて聖性のほまれのうちに死去しました。


列福調査に協力してくださる方のご寄附に感謝いたします。送金は以下の口座にお願いいたします:

宗教法人オプス・デイ・ジャパン

三菱東京UFJ芦屋支店

(普通)3867278